真空蒸着加工(メッキ)

真空蒸着加工-株式会社横浜真空

弊社では、1971年(昭和46年)より一貫して、真空蒸着加工技術を用いて、低価格で高品質な鏡面加工処理を行っております。 素材は樹脂から金属まで、幅広く自動車のヘッドランプや照明器具、各種装飾品等、 幅広く取り扱っております。 2016年に品質管理の国際規格 品質マネジメントシステム(QMS)認証(ISO9001)を 取得し、グローバルスタンダード。 必要に応じ、塗料の膜厚測定、反射率測定、耐性テスト(塗料メーカー様による)も行っております。 1個の試作品から量産まで又、短納期など‥お客様のニーズに合わせて対応させて頂いておりますので お気軽にお問い合わせください。

代表者

井田 正春  

自動車ヘッドライト、LED照明...
くらしの多彩な場面に活かされた真空蒸着加工

昭和46年創業以来、真空蒸着に特化した経営を続けており、金属だけでなく
さまざまな製品を加工することができ、また環境に優しい
真空蒸着技術の特性を活かして、主力製品である自動車の
ヘッドライトのリフレクターの他、各種エンブレム、プラモデル、
携帯電話ケースなど多様な製品を手掛けています。

最近ではLEDの普及に伴ってLED照明の反射鏡の取り扱いも増えており、
スタジアムの照明にも採用されるなど、様々な案件に対応しておりますので
業種に関わらずお気軽にお問い合わせください。

生産方針
「工程内不良撲滅の為の会話と行動」
「総合原価低減のための努力と行動」
品質方針
「顧客様の満足を得る製品を常に生産する為のすべてのプロセスの中で継続的な改善を推進する」  

事業案内

四輪、二輪各種リフレクター

自動車や二輪バイクのヘッドランプやリアランプ、フォグランプなど各種反射鏡の作成蒸着加工のみをメインに取り扱っておりますが協力会社様との連係で金型の製作から成形、蒸着まで一貫した製品つくりも可能です。
また従来の塗装工程を省いた直接成形品に蒸着を行うダイレクト蒸着(蒸着プラズマ重合)
も取り扱っております。

LED照明器具

近年、普及が進んでいるLED照明ですが反射鏡を付ける事により従来より光を明るく広範囲に届けることが可能になります

各種装飾品

雑貨や装飾品などワンポイントアクセントに採用されたり中古車など配光等の理由で車検が通らなくなった製品に再加工したり自動車やバイクの内装パーツ,外装パーツなど...etc
自分だけのワンオフパーツ作成も可能です

採用情報

工場作業員  
職務内容
簡単な工場作業
ライン仕事  
雇用形態
アルバイト・パート  
勤務地
横浜市鶴見区駒岡  
勤務時間
平日8~17時 3時間以上  
休日・休暇
土日休み 変則土曜出勤  
必要なスキル
なし  
求める人物像
 
給与
時給1000円~  
賞与・昇給
なし  
福利厚生
交通費支給  
選考方法
面接後可能であれば即採用  
採用情報詳細
 

会社情報

会社名
真空蒸着加工-株式会社横浜真空  
所在地
230-0071
神奈川県横浜市鶴見区駒岡1-28-43
TEL/FAX
045-580-1170 / 045-581-5566  
代表者名
井田 正春  
設立
昭和47年11月16日  
メールアドレス
 
ホームページURL
営業時間・定休日
8時00分~17時00分定休日毎週土日  
事業内容
真空蒸着加工業  
沿革
昭和46年  真空蒸着加工業として横浜真空を設立
昭和47年  株式会社 横浜真空と改称、代表取締役に井田正明が就任
昭和57年  代表取締役に井田正春が就任
昭和60年  横浜市港北区箕輪町に日吉工場を開設
平成 5年  得意先海外生産に伴い、日吉工場撤退
平成 7年  塗装技術改善の為、塗装ロボット、クリーンルームを導入
平成 7年  12月、増資により資本金10,000,000円となる
平成 8年  横浜市港北区綱島東に綱島第二工場を開設
        UVライン完成、生産開始
平成10年  横浜市港北区樽町に樽町工場を開設
        UVライン完成、生産開始
平成12年  本社工場ライン入れ替え
        UV、蒸着ライン完成、生産開始
平成16年  5月新社屋本社工場を設立
        綱島本社工場及び、他2工場を新社屋に移転
        プラズマ重合装置自社製作、導入
平成17年  真空蒸着機を自社製作、導入
平成28年  6月国際品質規格 ISO9001認証 取得
平成28年  蒸着重合機を自社製作、導入

                            現在に至る  

簡単な工場作業
服装自由

お問い合わせ

* は必須項目です。必ずご入力の上、送信ボタンをクリックして下さい。

お問い合わせ項目
会社名
部署・役職
担当者名 *
郵便番号
都道府県
住所
建物
電話番号
Eメールアドレス *
Eメールアドレス(確認) *
問い合わせ内容 *